今日から使える実践的ホイール講座

人気記事ランキング

ホーム > 塗装 > 外壁塗装で失敗しないための見積書の正しい見方と良い業者の見極め方

外壁塗装で失敗しないための見積書の正しい見方と良い業者の見極め方

外壁塗装の工事は単に壁や屋根の塗り替えを行うだけでなく、長年蓄積したカビや錆付き汚れを除去する高圧洗浄や塗装しない部分へのビニール保護、そして安全に施工を進めるのに欠かせない足場の組み立ても見積もり金額に含まれてきます。

従って手抜き工事を予防するには、工事業者から提示された見積もりの項目に上記の工事代金が1つ1つ掲載されてるか念入りにチェックし、きちんと下塗り・中塗り・上塗りと丁寧に段階を踏んだ3度塗りの料金明細になっているかも確認しないといけません。

例え外壁塗装が初心者でも、事前に各工事に掛かる料金相場をネットや専門書で調べて把握しておけば、見積もりを提示された時に安過ぎず高過ぎない適性価格であるかどうか直ぐに判断できます。

そして良質な塗装業者であれば、家の大きさや外壁の劣化具合に見合ったお勧めの塗料ランクの丁寧な説明は惜しまないですし、近隣への挨拶回りなどのアフターフォローも工事依頼者に代わって行うキメ細やかさもあるので、これらの点も踏まえて業者の対応の仕方はよく見ておきましょう。

新生ホームサービスの口コミ・評判は実際どうなの?