今日から使える実践的ホイール講座

人気記事ランキング

ホーム > ダイエット > 骨盤ダイエット法の効果は・・・

骨盤ダイエット法の効果は・・・

骨盤ダイエットとして評判をよんでいるダイエット法があります。

これは、特に女性に多い骨盤の歪みを矯正することによって、消化や代謝機能を高めて痩せやすい体に変えて痩せることができるというものです。

「ダイエットを長く続けているのに、なかなか効果が現れない・・・」と感じている女性や、体重は減ったものの、デカ尻や垂れ下がったピーマン型ヒップ、ポッコリお腹、ずん銅など、プロポーションの悩みが解消されないという女性は、骨盤の歪みが影響しているかもしれません。

特徴的なのは、骨盤が歪むことによって、内臓が正しい位置よりも下がってしまい、腹圧が低下し、下腹部がポッコリと前に突き出た体型です。

人は男女共に、日常的な姿勢の癖や生活上の習慣などから骨盤が開いて歪みがちになってしまいます。

例えば、片方に重心をかけるような立ち方や脚をクロスにしたり、脚を内側に向けたぶりっ子立ち、それに、猫背座り、脚を組んで座る、両脚を広げて座る、膝から下を広げて座るなど、日頃、無意識に行ってる立ち方、座り型が骨盤を歪める要因になります。

また、このようなことから骨盤が歪むと、太りやすくなるだけでなく、股関節から膝、足首の関節まで歪み、O脚、X脚、下半身太りの原因にもなり、さらに、バストも垂れた状態になり、上半身と下半身がアンバランスになって、腰痛、肩こり、便秘など、さまざまな婦人科系のトラブル発生の原因にもなります。

そして、出産を経験した女性の場合、出産時に骨盤が開いた状態のままとなり、正常な位置にまで戻っていない場合が多いと言われています。

骨盤の歪みから太りやすくなる原因の一つは、胃腸の動きが不活発になり、消化吸収能力が低下するとともに、満腹感を得にくくなってしまい、その結果、食べ過ぎの食生活に陥ってしまうということです。

ダイエット情報サイト「自信を持って広げる羽根を!」

これらの問題点を骨盤の歪みを矯正することで改善し、悪循環を断つことができるというのが骨盤ダイエット法です。

消化吸収の効率を良くし、満腹感を得やすい体に変えることで痩せる効果が期待でき、同時に、お悩みのプロポーションも改善できるというわけです。

長年、ダイエットを続けても効果がでないと感じている方や、体重は落ちても、理想のプロポーションになれないという方は、骨盤ダイエットを試してみてはどうでしょうか。